Event is FINISHED

【35の夜】 而立と不惑の間 5月15日 19:15 start

35歳の悩み・葛藤・決断、そんな格好良いわけでないですが
Description

イベント当日の審査員募集なう

■定員/先着10名様
■参加費/お一人様 3,000円
■審査内容/下記記載の北野のプレゼン・シェアと、2~3名のプレゼン・シェアを聞いて、
あなたの主観で点数をつけてください。

別途、特別審査員として、5人のスペシャルゲストを、当日お招きいたします。
■ご紹介ムービー

--------------- イベント概要 ---------------

北野英隆の【35の夜】の悩み・葛藤・決断を、シェア。

子曰く 「吾 十有五にして学に志し 三十にして立ち 四十にして惑わず...」
『論語』為政篇

テーマ
【35の夜】は、30歳の而立 と、40歳を不惑の狭間にあたり、
人それぞれいろいろな悩み・葛藤・決断があった。

という僕の仮説に基づき、僕自身の35の夜の悩み・葛藤・決断をシェアします。
なぜならば、今年はじめにみつけたコトバ 【Don’t tell But show】を実践していると、
不思議といろいろなことが繋がり、新しい気づきを得ることが、今できています。
ということで、この仮説を証明するために、僕自身が【35の夜】を語ります。

■コンセプト
Black Boxから、Black Historyへ

今年2月に偶然生まれた「Black Box」というコンセプト。ここでのブラックボックス
=パンドラの箱という意味で、普段気になっているけれど、聞けないコト。聞いて
しまったら、どう思われるか、心配になるコト。というブラックなテーマについて、
勇気を出して、その箱を開けてしまおう、みんなに投げかけてみよう、
というイベントを先週4月21日に京都で開催・参加しました。

そこで、実際に話し合われたブラックなテーマ、とその結果、そして気づいたこと。
をシェアします。

またスピンオフ企画として、僕のブラックヒストリー=黒歴史を語ることで、
僕の【35の夜】をシェアします。

【Black Boxについて
>コンセプトムービー

>コンセプトスライド

>3月21日 in 京都
第3回マイプロまんま@京都 BLACK BOX編


【北野英隆について
>最初のイベント告知ムービー

>実は、これを狙うための、今回は第一歩です

>"35の夜"について、同じ78年生まれの男と共に

ぜひとも、あなたのご参加、ご批評をお待ちしておりま~す

ページ右上部の【チケットを申し込む】アイコンをクリックしてね

2014年4月30日 北野 英隆




Event Timeline
Thu May 15, 2014
7:15 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
愛知県名古屋市中村区名駅4-17-14 鈴木ビル 8F
Tickets
一般審査員 ¥3,000
Venue Address
愛知県名古屋市中村区名駅4-17-14 鈴木ビル 8F Japan
Directions
地下鉄「名古屋」駅徒歩5分 「国際センター」駅徒歩1分
Organizer
北野英隆
1 Follower